一生家賃を払い続けるよりも同じローンで一戸建!きっかけはこんな安易な考えだった
 小さく建てて快適生活
  +++ サイコロハウスで暮らす、我が家の「ローコスト手作りライフ」のススメ +++
HOMEお問合せ

■立方体サイコロハウスの概要





■基本概要
●土地と建物の詳細

 敷地面積  152.83u(46.25坪)
 敷地外寸  間口:10.54m・・・幅員8m道路に接する
 奥行:14.50m
 用途地域  第1種低層住居専用地域
 建ぺい率  40%
 容積率  60% (H18.3.31より80%に緩和)
 建築面積  49.69u(15.05坪)
 延床面積  91.30u(27.66坪)
 建物外寸  間口:7.28m
 奥行:6.825m
 高さ:7.28m
 工   法  木造在来工法
 方   角  南向き

「住める場所」で列挙した希望条件に対しては、

(良かった所)
 1)地下鉄の最寄駅まで徒歩圏・・・JRの最寄り駅まで徒歩9分
 
2)小・中学校が近い・・・小学校が徒歩8分、中学校が徒歩5分
 
3)スーパーまで徒歩圏・・・徒歩10分(大型スーパー2件有り)
 
4)通勤時間が30分以内・・・夏は25分、冬は40分
 
5)病院が近くに有る・・・大学病院が徒歩8分、個人病院も結構有る
 
6)治安が良い・・・良いと言われてるが、最近は安心な所はどこにも無いですね
 
7)街並が整備されている・・・ニュータウンとして宅地開発されている
 
8)カミさんの実家に近い・・・車で20分(でも今は引っ越して1時間)
 
9)公園が近くに有る・・・徒歩2分で大型公園

(もう一歩の所)
 1)雪が多いのは覚悟していたが、風が強いのには参った
 2)洪水ハザードマップでは、水害時に浸水深さ0.5m未満地域になっていてちょっと心配
 3)ススキノで終電に間に合わなかったら、タクシー代が5000円以上掛かる 
 4)小さい子供が減って来ている。バブルの頃に幼少だった子供達が今は小学校
   高学年〜中学生。

サイコロハウスについて
前述の通り、この敷地でめいいっぱいに安くて効率の良い家を考えたら、ほとんど立方体のサイコロ状態になりました。
そんな我が家の基本コンセプトについて説明しますと

 1)外観に凹凸が無い家
 2)安くてシンプルな素材を使った家
 3)空間を利用したワンルームの家

 4)リビングが2階にある家
 5)構造にこだわった家
 6)メンテナンスし易い家

 7)電脳な家

    
(1)外観に凹凸が無い家とは
   ・建てやすく、材料に無駄が無い分安く出来る
   ・雨じまいが良い

(2)安くてシンプルな素材を使った家とは
   建材、建具類は、既製品の安価な物を使用する

   ・カウンターや棚は集成材とランバーを使用し、大工さんについでに作ってもらう
   ・内装材はビニールクロスで1番安くシンプルなデザインとする
       ・・・極力印象に残らない物にする

(3)空間を利用したワンルームの家とは
   ・スキップフロアーで段差を間仕切変わりにして、壁やドアを少なくする
   ・トイレと浴室を中2階にして上下階からのアクセスを均等にする
   ・段差空間を、ロフトや収納として有効利用する

(4)リビングが2階に有る家とは
   
・玄関スペースが無い分、リビングが広くなる
   ・明るく、日当たりが良い

(5)構造にこだわった家とは
   
・壁面にダイライトを使って地震や湿気、火に強い家にする
    ・基礎は、
ベタ基礎外断熱1階土間床で不同沈下や湿気に強く、室内空間と
     同じになり収納スペー も確保出来る


(6)メンテナンスし易い家とは
   
・外壁、屋根はメンテナンスフリーのガルバリウム鋼板を使用する
    ・配管類は床下で露出しパイプスペースを設ける
    ・自分で塗装できる素材を使う

(7)電脳な家とは
   
・オール電化にする
   ・電気、電子機器を上手に利用する

HOME >>>


用途地域
人口も多く、住環境において複雑な問題が出やすい市街地で、良好な住環境を保つため、区域ごとに建ててよい建造物の種類を制限した地域のこと。

建ぺい率
建築面積の敷地面積に対する割合のこと。

容積率
敷地面積に対する建物の延べ面積の割合のこと。

建築面積
建物を真上から見たとき、外壁などの中心線で囲まれた内側の部分の水平投影面積のこと。建坪と同じ。

延床面積
建物の各階の床面積を合計した面積のこと。





















































ダイライト
鉱物質繊維と火山性ガラス質材料の無機質原料で作られた建材。
地震、火、湿気に強く健康にも良い。
もっと詳しく

ベタ基礎
地面に接する面が全てコンクリートの床で出来た基礎。

外断熱
基礎を断熱材ですっぽり覆ってしまうこと

1階土間床
1階の床をコンクリートで作ることに

Copyright (C) tani. All Rights Reserved.
Since 2005.11.13